最近、女性でも鍼灸を利用する人が増えてきています。それだけ身近な存在になってきていて、気軽に利用しやすくなっているということでもあります。

それでは、鍼灸のどのような効果が期待されて利用されるようになってきているのでしょうか。
肩こりに悩むのオフィスレディー

鍼灸とは何か

鍼灸とは東洋医学を根底に置いている施術法で、体を健康的に導いてくれるものです。

3000年以上も前から長く受け継がれていた施術法で、心身の様々な不調に効果があると言われています。美的な効果もあるので、最近女性からも人気がある治療法です。

鍼灸の効果とは

鍼灸は体の治癒力を大幅に高めてくれ、抵抗力を養ってくれます。人間には病気や痛みに対する自然治癒力がありますが、その自然治癒力に働きかけて健康的にしてくれるのが、鍼灸の施術でもあります。

鍼灸の施術には主に次のような症状に効果があると言われています。
・眼精疲労
・腰痛
・肩こり
内臓の不調や姿勢の悪さ、冷え、筋肉の硬直が引き金となって上記のような不調が出やすくなってしまいます。

血行を改善してくれる鍼灸の施術

鍼灸ではツボを刺激しながら筋肉のコリを緩和していき、血行を改善していきます。

ストレスによって自律神経の調子が狂ってしまった時も、肩こりが出やすいでしょう。それ以外にも、頭痛やめまいなど、「不定愁訴」と呼ばれる不快な症状が出てきてしまう事もあります。

鍼灸によって体の組織や神経系に刺激が伝えられると、自然治癒力が高まって病気に対する抵抗力も強くしてくれます。そのため、鍼灸は効果的と言われているのです。